競馬の記事やグッズのレヴューが多いブログです。

新ドラマ・BG-身辺警護人

『BG-身辺警護人』は2018年1月18日(木)

夜9時から放送スタートしたテレ朝系の

新ドラマです。

主要キャスト

島崎章(木村拓哉)

落合義明(江口洋介)
高梨雅也(斎藤工)
菅沼まゆ(菜々緒)
沢口正太郎(間宮祥太朗)

立原愛子(石田ゆり子)

村田五郎(上川隆也)

今関重信(永島敏行)

氷川修(宇梶剛士)

脚本 井上由美子

ストーリー

木村拓哉さんが、民間警備会社

ボディーガード役を演じるドラマで、

島崎章(木村拓哉)が、過去にボディーガード

やめたが、また身辺警護人として復帰する

というドラマっという大まかな説明ですが…。

 

公式予告動画⇒【クリック】

 

まあテレ朝系という事で相変わらず

脇の顔ぶれが豪華なんですが今回は

ヒロインが居ない…

 

やっぱキムタクのドラマってヒロインが

居ないとなんだかな…

 

て感じもしますがまあそれは置いといて

第1話を観た感想です。

 

SMAPが解散してからの最初の

ドラマは【A LIFE〜愛しき人〜】

でしたがこのドラマを振り返ると

THE・キムタクって感じのドラマで

完璧な外科医を演じていましたが

正直面白くはなかった。

 

もう見た目からイケメンのキムタクが

完璧な役を演ずるっていうのは正直そうなの

って感じであまり面白くはない。

 

多分このドラマの反省も含めてのドラマを

作った感じで今回の新ドラマでは過去に

ボディーガードで失敗し尚且つ今作の冒頭

では交通警備のガードマンという冴えない感じ

からのスタートで、その冴えないガードマンが

実は超一流の過去を持つボディーガードだった

という感じを第1話で見せていましたが、

そういう感じのドラマの内容って過去のキムタクに

ありがちなストーリーで『エンジン』

『MR.BRAIN』『HERO』等でも同様の

手法で主人公を演じており今作でもその大ヒット

した過去のキムタクのドラマの手法を踏襲している

様にも感じます。

 

今夜が第2話なんですが今後は落合義明(江口洋介)

との公的な立場でのSPと島崎章(木村拓哉)の

民間の立場でのボディーガードという立場間の

対立軸なんかも描かれて行くかと思われます。

 

1話を観た率直な感想としてはまあいいドラマ!?

 

って感じで意外に面白かったですし内容に

見合うだけの数字も取ったみたいなので

あれやこれや言う事もないのですし

1月クールのドラマの中では一番の

期待作といった位置付けでしょうか。

 

しかしこのところ各局のドラマで出ずっぱりな

【石田ゆり子】さんの活躍にはかなり注目です。

 

彼女はたしかANAのCMで健康的な水着を

着ていた記憶が有りあの『極道の妻たち』

出演していた頃は正直年齢に顔が追い付いていない

感じでアンバランスな印象を受けましたが

映画『秘密』の頃からでしょうか???

 

年相応の顔立ちになってきて一昨年の

大ヒットドラマの『逃げるは恥だが役に立つ』

再ブレーク???

 

して今、ノリにノッテいる女優さんで現在の年齢は

48歳という事ですがとても48歳には見えないような

とてもいい感じの女性です。

 

彼女は若い頃から好きな事は好きだった

のですが先にも書いた様に年齢と雰囲気とか

顔立ちがマッチしていなかった事もあり

本当に気になりだしてファンになったのは

映画『秘密』の頃からでしょうかね。

まあドラマの話題からチョイと話しは

反れてしまいましたが今回の『BG』は今後かなり

期待出来る作品だと思います。

 

今夜からが楽しみな作品です。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。